航海日誌 3月25日

船時間 2014/03/25 12:00
日本時間 2014/03/25 12:00

天候 bc(晴れ)
海水温度 15.0℃
風力 5
風向 W
気温 15.2℃
気圧 1018.4h
風速 9.4m/sec
波高 1.5m

3月25日 団役員コメント

一気に進んだフェアウェルパーティの準備でした。できたら素敵だな、でもできるのかな…と思うアイデアが多数あり、心配していました。でも、さすが様々な場面で力を合わせて乗り越えてきたメンバーです。食堂は音符・ハート・★・花・魚が舞うメルヘンの世界になりました。手の込んだ切抜きにスプレーしたら金色の望星丸が浮き上がり、みんなのカラフルな手形と名前を刻んで記念の第45回の記念の旗も出来上がりました。DVDも、音楽チームの演奏も、時間前にきっちり仕上げました。ずっと一緒にいられる船だから、力を合わせたら不可能は可能になる!
若いエネルギーはすごい!あと一日を大切に。

(団役員 中村 なおみ)

3月25日 12班のコメント

石田 隆(東海大学観光学部観光学科)
今日は、9時から~10時過ぎまでフェアウェルパーティの準備をみんなで協力して手伝を行いました。その後午後の2時過ぎに清水港に到着し改めて日本に帰ってきたんだという実感をえました。夜は今まで準備してきたフェアウェルパーティを行い研修生、練習生ともに夜を楽しみました。残り後2日なので荷造りを進めている。

長島 耀介(東海大学海洋学部環境社会学科)
今日は夜からフェアウェルパーティを控えていたため、係りの人間の支持の下、協力して準備をしました。その後駿河湾に到着し、後部甲板に世界遺産である富士山が見えた時、初めて日本に帰ってきたことを確信しました。夜になり、フェアウェルパーティが始まり、皆が宴を楽しみ、研修航海の終わりを惜しんでいます。

秋谷 献多(東海大学工学部光・画像工学科)
交流パーティより時間ないなかでプログラムを組んでいき、本当に大丈夫なのかと心配していましたが、みんな楽しく盛り上がりながら41日間を振り返ることができて、FWの係りの人はほんとお疲れ様という思いでした。2次会も盛り上がっていい感じに終われて良かったです。

宮内 大輔(東海大学情報通信学部経営システム工学科)
今日は一日フェアウェルパーティの準備で忙しかった。それから夜はフェアウェルパーティで今までの航海研修を振り返ることなどいろいろと楽しい思い出を作ることが出来たと思っています。明日は船で一日を過ごすのが最後となるので、気を抜かないで頑張りたいと思います。

大島 滉平(東海大学法学部法律学科)
今日は、夕方からフェアウェルパーティのため準備に時間を費やしました。自分は体調不良のため休んでいました。班員のみんなごめんなさい。パーティ本番は薬のおかげで楽しめました。今までの航海を振り返りいいことや辛い事が思い出しました。船で過ごすのは明日でいよいよ最後です。気合入れていこう。

木内 健太(東海大学文学部文明学科)
みんなとのお別れのパーティ、フェアウェルパーティでした。個人的にはカラオケでゆずの「また会える日まで」を歌えたことが心に残っています。研修航海でこの歌をみんなで歌うことが夢だったのでそれが叶って嬉しかったです。正直、明日で研修航海が終わってしまうなんて信じられません。

小坂井 健汰(東海大学工学部電気電子工学科)
フェアウェルパーティが開催されました。合奏・うた・MVPの発表などで盛り上がりました。楽しみながら、同時に、これで最後なのだという実感が湧いてきました。船をおりたら、いつもの毎日がはじまります。この研修航海で学んだことをこれからの大学生活に活かして、自分の将来につなげたいです。

12班
パーティの招待状を届ける
荷物係による整理
船長の出し物(パーティ)
団役員の出し物1(パーティ)
団役員の出し物2(パーティ)
学生長の最後の挨拶(パーティ)

検索

2019年7月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

研修航海カテゴリー

最新記事

研修航海サイドメニュー

望星丸現在地

気象衛星MTSATの画像で見る
望星丸の位置と周辺の状況



情報提供
・東海大学情報技術センター
・東海大学宇宙情報センター

Pickup Contents