航海日誌 3月17日

船時間 2014/03/17 12:00
日本時間 2014/03/17 13:00

天候 bc(晴れ)
海水温度 27.5℃
風力 5
風向 NE
気温 27.4℃
気圧 1015.7h
風速 9.8m/sec
波高 3.0m

3月17日 団役員コメント

本日、青空の下、洋上卒業式が挙行された。
大学生活のラストを締め括る舞台として、この望星丸を選んだ卒業生は28名(研修学生9名、練習生19名)。
一人ひとりに学位記が手渡された。達成感と決意に満ちた眼差しが輝いていた。社会に出てからも、ここで出会った仲間、共に過ごした時間を自分の財産にして、この先を歩んでいって欲しいと願う。夜は学生の企画による卒業パーティが行われた。内容は、ダンスやビンゴ、卒業生にまつわるクイズなど。笑いあり涙ありの感動的な1日となった。

(副団長 遠藤 晃弘)

3月17日 8班のコメント

伊藤 有祐(東海大学情報通信学部情報メディア学科)
今日は4年生の方々、そして練習生の方々の洋上卒業式を行いました。一緒に過ごした先輩、いつでも面白い先輩、自分の成長を手助けしてくださった先輩。様々な先輩がいましたがこの日は皆さんがとても凛々しい表情でした。そして残り日数もわずかとなってまいりましたが、最後まで思い出で溢れる研修航海にしたいと思っています!

和田 康平(東海大学工学部光・画像工学科)
揺れもおさまり卒業式を無事に行うことができました。その後の卒業パーティでは皆の協力で開催することができ、充実した1日になりました。研修学生、練習生合わせ28名の卒業生の皆様、本当にご卒業おめでとうございました。

大石 雄一郎(東海大学海洋学部海洋生物学科)
今日は波も昨日より安定していたこともあり、昨日はできなかった洋上卒業式を行いました。練習時間がほとんどなく、外はとても暑かったにも関わらず、全員がピシッとしていたのでとても格好良かったです。卒業する先輩達もとても格好良く、自分もこんな風になりたいなと憧れを抱きました。

福岡 英将(東海大学工学部航空宇宙学科)
今日の卒業式で4年生の皆さんは旅立ちます。しかし、我々は卒業生との別れの日ではないと感じています。実際、卒業後に交わされた言葉は「さようなら」ではなく「これからもよろしく」でした。今日の卒業式で僕らは仲間だということを研修学生一同が再確認できた日でした。

赤城 卓(東海大学観光学部観光学科)
シンガポールを出発してから4日が経ちました。次の寄港地である沖縄がすごく楽しみですが、その前に南シナ海の荒波が研修学生を襲っており、船酔いでダウンする人が続出です。それでも4年生の卒業式には全員が出席し、一生記憶に残るよう、盛大に行われました。

杉山 季節(東海大学工学部光・画像工学科)
今日は午後から4年生の卒業式だった。堂々としている4年生の姿に感動した。それに自分もいつかあのような姿になれたら良いなと思った。船の上での卒業式という珍しい経験ができて本当に良かったし、自分も4年生になったらもう1度、望星丸に乗りたいと思った。

長澤 瑶昌(東海大学総合経営学部マネジメント学科)
今日は洋上卒業式でした。4年生の皆さん卒業おめでとうございます。先輩達の姿から学ぶことはとても多く、残りわずかしか研修はありませんが、何かひとつでも自分のものにして日本に帰りたいと思います。

卒業パーティ準備の様子
総長式辞を内藤団長が代読
卒業生答辞
集合写真
練習生と乗組員の方々の集合写真
卒業生と団役員
卒業式後の歓談の様子
卒業パーティの様子

検索

2019年9月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

研修航海カテゴリー

最新記事

研修航海サイドメニュー

望星丸現在地

気象衛星MTSATの画像で見る
望星丸の位置と周辺の状況



情報提供
・東海大学情報技術センター
・東海大学宇宙情報センター

Pickup Contents